1. トップ
  2. au
  3. 京セラ
  4. >INFOBAR xv

au フィーチャーフォン

INFOBAR xv

INFOBARらしいかたちと色に、現代的な機能を搭載した15周年記念モデル。


製品情報

「INFOBAR xv」は、au Design project最新製品として登場する京セラ製フィーチャーフォン。2003年10月にau Design projectから初代INFOBARが誕生してから今年で15周年を記念して開発されました。最近の「INFOBAR」はずっとスマートフォンで登場していましたが、ケータイとして登場するのは実に約11年ぶりとのことです。

デザインは、初代「INFOBAR」と同じく、プロダクトデザイナーの深澤直人氏が手がけています。ストレート型のデザインを踏襲し、テンキーを搭載しています。歴代モデルではやっていなかった、外周の枠も排した完全なフレームレスキーを実現しています。カラーはNISHIKIGOI、NASUKON、CHERRY BERRYの3色で、NISHIKIGOI以外は歴代モデルになかった新規のカラーとなります。歴代モデルからずっと採用されているNISHIKIGOIも、歴代モデルの鮮やかな赤から、濃いめの落ち着いた感じに変更されています。

新機能として、スマートフォンとBluetoothでペアリングし、SiriやGoogle アシスタントといったスマートフォンの音声アシスタント機能を呼び出せる「スマホ音声アシスタント呼出機能」を搭載しています。スマートフォンと2台持ちする人にとってよいのかもしれないです。といっても、どのようなことができるのか不透明なところがありますので、使いながら考えていくことになるかもしれないです。

基本スペックですが、Wi-FiやBluetoothに対応しており、最大10台のWi-Fiテザリングも利用できます。最大32GBのmicroSDHCに対応しています。FMラジオに対応しているほか、auの4G LTEケータイとして初めて、新しいSMSのサービス「+メッセージ」に対応しています。ワンセグ、フルセグ、おサイフケータイ、NFC、防水、防塵には対応していません。

ネットワーク面ですが、LTEの受信時最大150Mbpsに対応しています。LTE上で高音質で安定した通話を実現する音声通話「VoLTE」サービスにも対応しています。


スペック

INFOBAR xv
キャリア au by KDDI
メーカー 京セラ
発売日 2018年11月29日
OS Android(発売時)
CPU Qualcomm Snapdragon 210 MSM8909 クアッドコア(1.1GHz×4)
形状 ストレート
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約138mm×48mm×14.0mm
質量 約114g
連続待受時間 LTE:約530時間
連続通話時間 LTE:約600分
ディスプレイ方式 メイン TFT
サブ
ディスプレイ解像度 メイン WVGA(800×480ドット)
サブ
ディスプレイサイズ メイン 3.1インチ
サブ
カメラ有効画素数 メイン 約800万画素
サブ
カメラ機能 HD動画撮影/手ぶれ補正
防水
防塵
GPS
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
テザリング
Bluetooth 4.1
タッチパネル
ワンセグ
おサイフケータイ
赤外線通信
電池容量 1500mAh

ニュース

2018年11月19日発売

auは京セラ製フィーチャーフォン「INFOBAR xv」を11月29日に発売すると発表した。

2018年10月11日発表

auは、2018年冬モデルラインナップとして、事前に発表されていた京セラ製ケータイ「INFOBAR xv」を2018年11月上旬以降に発売すると発表した。

auでは、スマートフォン4機種、ケータイ1機種の計5機種を発表している。

2018年8月20日発表

KDDIは、京セラ製4G LTEケータイ「INFOBAR xv」 の事前予約受付を2018年9月4日10:00よりau取扱店およびau Online Shopにて開始する。

発売日の詳細な日程は、後日改めて案内される。

また、「INFOBAR」や「au Design project」ファンを招待し「動く『INFOBAR xv』をいち早く見れる!触れる!塗料工場見学」を2018年9月7日に開催する。

2018年7月12日発表

KDDIは、初代INFOBAR発売から15周年を記念したLTEケータイ「INFOBAR xv」を2018年秋に発売すると発表した。

発売に先駆けて2018年7月12日11時より、「INFOBAR xv」本体のクレジットタイトル画面に支援者として名前を記銘したり、「INFOBAR xv」のオリジナルグッズや開発の最新情報が入手できるクラウドファンディングを実施する。

なお、「INFOBAR xv」の開発にあたっては、2017年7月に行われた『au Design project 15周年記念展覧会「ケータイの形態学 展」』に来場された約4000人のお客さまや、WEBやSNS上でいただいた「au Design project」や「INFOBAR」のファンの皆様からの声が後押しとなり実現した。

関連機種


ユーザー評価

INFOBAR xv

0.00000件)


グッズ・アクセサリ

Amazon

INFOBAR xv 保護フィルム

INFOBAR xv 本体

楽天

INFOBAR xv 保護フィルム

INFOBAR xv 本体